【1ヶ月の勉強時間で】TOEIC 500点から700点に上げる最短の勉強法【TOEICの点数があがらない人必見】

  • TOEIC500点から700点へスコアを上げなきゃいけない!なのにTOEICの点数が上がらない!助けて〜〜〜
  • 転職でTOEICのスコアが求められた!やばい〜〜
  • 昇進試験でTOEIC700点ないとダメらしい!どうしよ〜〜
Emi
聞こえてきます。皆様の悲痛な声が。焦る焦燥が。

日本ではなぜか英語力の証明に「TOEIC」のスコアが必要です。

『TOEIC700点』という言葉を皆さんもお聞きになったことがあると思います!

Emi
よく聞きますよね!TOEIC700点

短期間のうちにどうしても達成しなければならない方の多くは『TOEIC700点』だと思います。。

実際にTOEICの点数が急遽必要になるケースは、『管理職試験・転職・社内公募』だと思います。

Emi
今回登場して頂く梨本さん(仮名)もそのお一人です。
梨本
管理職登用のため、1ヶ月以内にどうしてもTOEICの点数を上げる必要がありました。
梨本
具体的な点数で言うと、TOEIC500点から700点に上げないと、管理職登用試験に進めない状況でした。

梨本さんは、なんと今回ご紹介する勉強法で見事1ヶ月でTOEIC500点から700点に上げることができました。

梨本
もし短期間で点数を伸ばしたいなら今回の勉強法で、最短でTOEIC500点から700点に上げることができると思います。

今回はTOEIC500点からTOEIC700点に最短で到達する勉強方法をお伝えいたします。

この記事を読んでわかること
  • TOEIC700点のレベル
  • TOEIC500点から700点に上げるための勉強時間
  • TOEIC500点から700点に上げる勉強法

【結論】TOEIC500点から700点に上げる最短の勉強方法はたった2つをやること

早速結論からいきたいと思います。

梨本
やるべきたった2つのことはこちらです。

TOEIC500点から700点に上げる最短の勉強方法はたった2つをやること

  • 『Reading』のPart5
  • TOEICの英単語
梨本
TOEIC500点台から700点に上げる最短の勉強法は上記の2つを徹底的にやることです。
梨本
徹底的に〜〜〜ですよ!
Emi
え?それだけ?と思われるかもしれませんが、だいたいの人はこれで到達可能です

今回は以下の3つを前提としています。

【前提1】この勉強法ではTOEICスコアを500点から700点に上げるのが限界

今回の前提として、この勉強法でTOEIC500点を700点に上げることは可能ですが、800点以上のスコアにすることはできません。

梨本
TOEIC800点以上はテクニックではなく、相当な英語の基礎力が必要になるからです。
Emi
高校時の英語のテストでの70点と80点の違い、センター試験の英語での140点と160点の違いに近いと思って頂ければと思います。(わかりにくい)

つまりTOEIC500点から700点に上げるには、あくまで小手先で正答率を上げることに注力します。

しかし、TOEICスコアを500点からTOEIC800点にあげるためには、Readingは時間内に終わることが必須ですし、Listeningはほぼ内容がわかることが条件です。

TOEICスコアを500点からTOEIC800点以上に上げるためには、徹底的な英語力を身につけなければならないという事です。

【前提2】最短でTOEIC500点から700点に到達することを目的にする

この勉強法は、TOEIC500点から700点に最短で上げる勉強法であり、英語力の向上を目的にしていません。

Reading,Listeningともに平均くらいとっている前提に立ち、Readingを上げてTOEIC500点からTOEIC700点をめざします。

Emi
ですので、今回の勉強法をずっとやることは英語の学習としてはおすすめできません!

【前提3】大学受験レベルの英語の基礎力はある

3つ目の前提ですが、今回のTOEIC500点はReading, Listeningともに大学受験レベルまでの英語力でとれたものとしています。

文法や英単語もある程度できている前提です。

梨本
さすがのわたしも大学受験はしたので、文法や英単語はある程度わかっている状態でした

文法や英単語ができていない英語初心者向けに、下の記事もありますので必要に応じて、読んでみて下さい。

【英語を話せるようになりたい30代40代向け】独学でも出来る!英語が話せるようになる勉強法

英語を話せるようになりたい30代40代だけど、今から英語ができるようになりたい。 英語をペラペラ話せる人に憧れちゃう! 英語を日常的に使う仕事に就きたい! こんな希望をもっている人も多いでしょう。 千 ...

また英語学習全般に対するマインドセットについての記事はこちらになります。

TOEIC900点を取るために必須の5つのマインドセット【就活生・社会人・転職者向け】

『TOEIC900点』 その言葉が発せられたとき、全世界はざわつきます! Zen TOEIC 900点..!! 眩しい、眩しすぎるよぉとあなたを持ち上げる周りの人たち! 「ちょ〜英語できるじゃん!すっ ...

TOEIC 500点から700点に上げるための勉強時間

細かい勉強法は下の方で改めてお伝えしていきますが、ここではTOEIC500点から700点までに上げるのに必要な勉強時間をお伝えします。

気になるTOEIC500点から700点に上げるための勉強時間ですが、約『100時間』です。これは短い方で1ヶ月、長い方で数ヶ月程度で達成可能です。

仮に社会人の方が平日に1日2時間、週末に6時間ずつTOEICの勉強をすると、1週間で22時間の勉強時間になります。

そして1ヶ月では、22時間×4週で88時間の勉強時間となりますので、約1ヶ月で100時間のTOEIC勉強時間を確保できることになります。

梨本
そうです、やる気と時間さえ確保できれば、TOEIC500点から700点に1ヶ月で到達できるんです!
梨本
1ヶ月、たった1ヶ月でいいので、飲み会を断り、NETFLIX・Twitter等の時間を消費するアプリを消去して、100時間の勉強時間を確保して下さい!

【TOEIC 500点から700点のためやること1】ReadingのPart5を徹底的にやること

やるべきことの1つ目は、『ReadingのPart5』です。

梨本
パート5?え?それだけ?と思われると思いますが、パート5です。
梨本
ReadingのPart5を15分以内に得点率90%以上になるように徹底的にやりこみます。

Part5,6,7の目標の回答時間はこちらです。

梨本
なぜこのPartに注力するのかを説明していきます。

理由1 : Part5自体の点数が伸びやすい

Part5はTOEICのReadingにおいて得点源です。

目安として、90%以上の得点率にする必要があります。

一見、90%以上と聞くと難しいように感じますが、訓練することで得点率は飛躍的に上がります。

梨本
私も最初は解答時間も遅く、得点率も悪かったのですが、パート5だけをやってると突如できるようになります。
梨本
パート5だけに絞ることによって、最短でパート5のプロになれます。

理由2 : Part5130秒で解くのが難しい

Part5の難しいポイントは、15分以内に終わらせることです。

梨本
ペースでいうと1問30秒以下になる必要があります。

他のパート6,7を含めた回答の目標ペースを再掲します。

梨本
おすすめの勉強法はこちらの参考書・教材を5周以上やることです。TOEIC500点から700点に上げるために必読の参考書です。

間違いなくPart5を解く力が上がるはずです。

梨本
間違えたときは、なぜ間違えたのか深堀りしてください!

理由3 : Part5が早く終わると他のPartの正答率が上がる

Part5が早く終わるとほかの問題に時間を充てることができます。

Part6,7は時間さえあれば解ける問題です。

梨本
訓練はなくても時間をより長くあてることで勝手に点数があがります。
梨本
たまにPart7から解くことを勧める人もいますが、私はPart5を先にやるべきだと思っています。
梨本
なぜかというとPart7で時間を使い過ぎた場合、Part5に時間をまわせずPart5の得点率が下がります。

TOEICは『相対的にスコア』が決まります。

要するに、みんなが解けない問題を解けると点数が大幅に上がり、みんなが解けている問題を落とすと大幅に点数を落とします。

Part5の平均得点率は高いので、 この得点率を落とすと大幅に点数がダウンしてしまうと可能性があります。

ですので、おすすめするアプローチは、Part512分ほどで得点率90%で先に終わらせ、Part6,7に時間を確保することでTOEIC700点にのるようにします。

梨本
時間が充分にできるとPart6, 7ともに気持ちの余裕ができます。

TOEIC500点と700点の正答率の感覚値

Emi
筆者の完全なる感覚になるのですが、TOEIC500点とTOEIC700点をとる際の正答率は以下です。
  • TOEIC500点:正答率 55%程度
  • TOEIC700点:正答率70%程度

体感15%ほど正答率を上げる必要があります。

Emi
あくまで参考程度に

 

"【TOEIC 500点から700点に上げるためにやること1】ReadingのPart5を徹底的にやること"まとめ

  • TOEIC500点から700点に上げるため、オススメの参考書・教材を使用してReadingのPart5を徹底的にやり込む
  • やり込む目安は、PART5を1問30秒、15分以内で終了できるようになり、正答率が90%を超えるまで
  • Part5が速く解けるようになり、Part5の正答率が上がることで、その他のPartの点数上昇も期待できる

【TOEIC 500点から700点のためやること2】TOEIC英単語を徹底的にやること

やるべきことの2つ目は『英単語』です。

梨本
英単語を軽視したらダメです!

高校レベルや大学受験のレベルに不安を覚えるなら、オススメの参考書・教材である『Core1900』や『Duo3.0』をやり込んで下さい!

やり込んだ後、『Core1900』や『Duo3.0』を95%以上覚えている状態にしてください。

TOEIC500点から700点にあげるためには、基礎レベルの単語をこういったオススメの参考書で覚えることは避けられません。

その次のレベルが『TOEICの英単語』です。

梨本
実はTOEICでは日頃あまり使わないようなTOEIC特有の単語が出てきます。
梨本
これらは覚えていないと絶対にTOEICの点数は伸びません

TOEIC英単語は以下に気をつけましょう。

チェックリスト

  • 英単語の意味を覚える
  • 英単語の発音を覚える
  • 英単語の用法を覚える

では『TOEIC500点からTOEIC700点到達するためになぜ英単語をやるべき』かご説明します。

理由1:英単語はすべてのパートで必要

英単語は英語における基本であり『点数を上げる切り札』です。

英単語はReadingにもListeningにも必要になります。

Readingは皆さん想像つくと思いますが、Listeningにも絶対に必要です。

梨本
知らない単語はそもそも聞き取ることができません。

ですので、英単語を覚えるときは絶対に発音も覚えてください。

梨本
文章がわからなくても単語がわかると、なんとなく言いたいことがわかってきます。
梨本
推測ができると得点率もあがります

理由2:英単語を習熟していないと文章を正しく聞くことも読むことができない

基礎レベルの英単語、TOEIC特有の英単語が頭に入っていないと、文章を正しく理解することが出来ません。

例えば、こんな文章はどうでしょうか?

  • This is the best itinerary ever! 「これは最高の旅行プランだ!」
  • Please scrutinize this document. 「この文書をよくよく見てください。」
  • Please refrain from talking on the train. 「車内での会話をお控えください。」
  • In this country NPOs are not subject to corporate tax. 「この国ではNPO法人は法人税免除です。」
Emi
ひとつでもわからなかった人は、TOEIC500点からTOEIC700点に上げることは危ういです。

やばい、と思った人は、オススメの教材であるこちらの単語帳などを使って毎日単語と触れ合ってください。

梨本
私は会社の机、会社のパソコン、スマホ、トイレ、玄関といたるところに覚えていない英単語と「こんにちは」するようにしてました

理由3:英単語を習熟すると文章を読むスピードが上がる。

最後に英単語の習熟度があがってくると、単語を見た瞬間に意味がイメージできるので、文章を読むスピードがものすごくあがります。

TOEICのでは『200WPM』(word per minute= 1分あたりに読める英単語数が必要だと言われています。

これは英単語があたまに入っていないと絶対に無理なレベルになります。

梨本
英単語を見た瞬間に意味がふわっとでてくるようになると、明らかに文章を読むスピードがあがります。
梨本
試験中もみたことがない単語はほぼ無くなると、TOEIC500点からTOEIC700点に到達するイメージです。

"【TOEIC 500点から700点に上げるためにやること2】TOEIC英単語を徹底的にやること"まとめ

  • 英単語は英語の基礎であり、英単語の勉強は避けては通れない
  • TOEIC500点から700点にあげるため、英単語をオススメの参考書・教材を使い、徹底的に覚える
  • 英単語を覚えると、TOEICの問題文書の理解度や、読むスピードがあがり、TOEICの点数も上がる

“【1ヶ月の勉強時間で】TOEIC 500点から700点に上げる最短の勉強法【TOEICの点数があがらない人必見】”まとめ

今回はTOEIC 500点からTOEIC700点にどうしても到達したい人向けに最短で達成する勉強法をまとめました。

梨本
完全にテクニック一辺倒でしたが、早い人は1ヶ月でTOEIC 500点からTOEIC700点に到達可能です。

TOEIC700点を超えた後、外資系企業に転職し年収を上げたい方向けに、下の記事もありますので、ご活用下さい。

ハイキャリアへの近道はTOEIC【前編:TOEICの上げ方】

TOEICってキャリアアップで有利になる? TOEICが英語力を示す上で必要って本当? TOEICってどうすれば点数上げられる? 少し前までの日本は世界の中心のひとつの国でした。 日本初の技術が世界に ...

ハイキャリアへの近道はTOEIC【後編:有利な転職の方法】

グローバルに活躍したい TOEICで英語の基礎力ついてきたから仕事で使いたい! 英語を活かすキャリアを築きたい ハイキャリア・高年収を目指す方へ 『前編』ではこの日本において、英語力(TOEIC)がい ...

最後に記事のまとめになります。

記事のまとめ

ここ画像自動入力

  • TOEIC700点のレベルはテクニックで到達できるレベル
  • ReadingのPart5は時間との勝負
  • 英単語を徹底的にやるとTOEIC全パートで役立つ

-英語
-

© 2022 挑戦一年目の教科書