30代におすすめの転職サイト・転職エージェント22選比較ランキング|実際に使って役立ったものから厳選

将来を考えてもっと収入の高い会社へ転職したい!

いままでの経験を活かしてもっと活躍できる会社へ転職したい!

Zen
30代の皆さんにキャリアの悩みは切っても切り離せないものでしょう。

Zen
筆者のZenは現在GAFAMで働いており、今まで転職を何度も経験してきました。

筆者はこれまで転職サイトや転職エージェントを他の同世代よりもかなり多く使用し、どうすればうまく転職を進められるかを身を持って学んできました。

そんな筆者から、30代の転職を考えている皆様に、オススメの転職サイト・転職エージェントをご紹介させていただきます。

今回の記事を書くにあたり、Zen個人の意見とならないよう、大企業で活躍する転職経験者10名以上と5名の人材コンサルタントにインタビューを実施し、200社以上の中から実際に転職活動で使用して役立ったおすすめの転職サイト・転職エージェントを厳選しました。

インタビューに協力してくれた転職経験者の所属企業

  • Google
  • Amazon
  • Microsoft
  • アクセンチュア
  • トヨタ
  • ダイキン
  • パナソニック
  • 電通
  • リクルート
  • ソニー
  • 東京海上日動
  • 富士フィルム
  • 経済産業省
  • P&G
  • 楽天

各転職サイトや転職エージェントの利用者のレビューや評判はそれぞれの紹介のところでリンク先から覗いてみてください。

Zen
また現在GAFAMで働く私から、30代の転職におすすめの転職サイト・転職エージェントと合わせて、過去の転職経験を元に、

30代の転職活動のやり方や具体的な進め方、30代の転職活動でよくある質問や疑問点に対する答えも紹介していきます。

では30代の転職におすすめの転職サイト・転職エージェントをランキング形式でご紹介します!

この記事を読んでわかること
  • 30代にオススメの転職サイト・転職エージェント
  • 30代にオススメの転職関連サービス
  • 30代女性におすすめの転職サイト・転職エージェント
  • 30代のIT・エンジニア転職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  • 【目的別】30代にオススメの転職サイト・転職エージェント
  • 30代の転職活動のやり方や、30代の転職活動でよくある質問とその答え

【徹底比較】30代におすすめの転職サイトランキング

30代の転職で最も役に立った転職サイトのランキングです。

選出にあたり、3つの比較軸でインタビューした結果になります。

転職サイトの選定基準

  • 自分の軸にあった求人数の多さ
  • 求人の質(年収やポジション)の良し悪し
  • サイト設計が適切で使用した満足感

【1位】ビズリーチ

ビズリーチ

総合評価

5.0

求人数 (5.0)
求人の質 星4.5(4.5)
使いやすさ (5.0)

『ビズリーチ』は今回のインタビューで全員が使用しており、圧倒的な満足度でした。

30代のミドルマネジメント層やエグゼクティブ層の案件のほか多数の求人が豊富に揃っています。

実際の感想では、年収500万円を超えたあたりからスカウトの連絡や面談確約のスカウトが届くようになります。

年収500万円以上の方年収500万円以上を目指される方にとっては欠かすことのできないサービスでしょう。

32才女性(楽天社員)

ビズリーチはハイクラスを目指すなら登録しておいて損はないですね。キャリアを1つステップアップするのに重宝します。

 

ビズリーチの公式サイト:https://www.bizreach.jp/

【2位】doda(デューダ)

doda(デューダ)

総合評価

4.5

星4.5

求人数 星4.5(4.5)
求人の質 (4.0)
使いやすさ (5.0)

30代の転職で皆の満足度が高かったのが転職サイト『doda』です。

30代向けの求人が質・量ともに期待以上のレベルで、特に使いやすさに定評があります。

また、自社サイトで転職満足度第一位をうたっています。

ミドルポジションの求人が多く、企業も都心から地方都市まで網羅しており、『転職企業ランキング』にのっているような企業の求人も多数あります。

36才男性(パナソニック)

DODAは転職サイトとして完成されている感がありますね。使っていて不満がなかったです。

 

doda(デューダ)の公式サイト:https://doda.jp/

【3位】middleの転職

middleの転職

総合評価

4.0

求人数 星4.5(4.5)
求人の質 (4.0)
使いやすさ (4.0)

ミドルの転職というくらいで30代をメインターゲットとしている転職サイトです。

利用者の感想で、自身が志望している企業からのスカウトが多く、企業側が積極的に利用しているのがわかる転職サイトになります。

エン・ジャパンが運営しており、かなり力を入れていることがわかります。

年収レンジも幅広く、年収1,000万円以上の求人もカバーされています。

使いやすさも利用者の中で高評価になっています。

30才男性(アクセンチュア社員)

少し背伸びしたかな?とも思いましたが、ちょうど探していた層の求人にリーチできました。

 

middleの転職の公式サイト:https://mid-tenshoku.com/

【4位】キャリアカーバー

キャリアカーバー

総合評価

4.0

求人数 (4.0)
求人の質 星4.5(4.5)
使いやすさ (4.0)

リクルートがハイクラス向けに運営している転職サイトになります。

求人数もかなり多く、スカウトがかなりくるようです。

ジュニアのポジションが少なくミドル層以上がメインターゲットとなっています。

サイトの使い勝手もかなり良いため重宝するでしょう。

34才女性(ソニー社員)

個人的に転職サービスで一番気に入っています。他にないハイクラス求人が多いと思っています。

 

キャリアカーバーの公式サイト:https://www.recruitcareer.co.jp/service/careercarver/

【5位】リクナビネクスト

リクナビネクスト

総合評価

3.5

星3.5

求人数 (3.0)
求人の質 星3.5(3.5)
使いやすさ (3.0)

リクルートが運営する一般転職者向けの転職サイトになります

求人数が他を圧倒していますが、自分の志向と違うスカウトなどを多く受け取る傾向があるようです。

思ってもみなかった企業からスカウトメールが届くこともあり、可能性を広げてくれる転職サイトでもあります。

事務職で正社員の仕事が欲しいという普通のニーズを持つ方にもオススメの転職サイトです。

一方、年収が高くなるにつれ、利用率が下がっていく転職サイトでもあります。

ジュニアからミドルの方は重宝するかもしれません。

35才女性(ダイキン社員)

たくさんの求人を探す点では良い転職サイトです。

 

リクナビネクストの公式サイト:https://next.rikunabi.com/

【徹底比較】30代におすすめの大手転職エージェントランキング

30代の転職で最も役に立った大手転職エージェントのランキングです。

選出にあたり、3つの比較軸でインタビューした結果になります。

転職エージェントの選定基準

  • 自分の軸にあった求人数の多さ
  • 転職エージェントのサポートの質
  • 実際に書類選考がどのくらい通過したか

【1位】doda(デューダ)転職エージェント

doda(デューダ)転職エージェント

総合評価

5.0

求人数 星4.5(4.5)
サポートの質 (5.0)
書類選考通過率 星4.5(4.5)

30代で最も評価が高かったのが『doda転職エージェント』になります。

doda転職エージェントの特徴として、キャリアカウンセラーと企業を担当する営業担当が別れていることが挙げられます。

このメリットは非常に大きく、求人を出す企業の意向などに左右されない中立な立場のキャリアカウンセラーが、我々に合う求人を探して提案してくれます。

転職サイト『doda』の転職人気企業ランキングなども参考にすると自分がいきたい企業像を固めるのに役立ちます。

doda転職エージェントのことを『天職エージェント』と評価する方がいるくらい利用の満足度が高いのが特徴です。

今回のインタビュー実施者はみな、キャリアカウンセラーの対応が非常に良かったと太鼓判を押していました。

36才男性(パナソニック)

DODAは転職サイトと転職エージェントどちらも利用させていただきました。担当の方の対応が素晴らしく1ヶ月で内定まで頂けたので感謝です。

doda(デューダ)の公式サイト:https://doda.jp/

【2位】リクルートエージェント

リクルートエージェント

総合評価

4.5

星4.5

求人数 (5.0)
サポートの質 (4.0)
書類選考通過率 星4.5(4.5)

おしくも僅差で第二位になったのが、『リクルートエージェント』です。

転職エージェント業界のリーディングカンパニーである『リクルートエージェント』は圧倒的な求人数を誇ります。

30代のミドル層求人、管理職求人、高年収求人など数多くの求人があります。

業界のドンだけあり、今までの実績から給与交渉なども粘り強くやってくれます。

インタビューをしたヒトの中には、企業からのオファー金額を給与交渉の末、100万円以上上げてもらったヒトもいます。

実はハイクラスの方にもおすすめで、通常の転職エージェント部隊とは異なるハイクラス専門の部隊が対応してくれ、求人の質や対応が変わります。

このハイクラスの担当がついた全員が最高評価をつけていたので、この部隊にサポートしてもらえると転職成功に近づきますね!

38才男性(東京海上日動社員)

ハイクラス領域の方に担当して頂けたので、自分の志向にばっちりの求人を提示してもらえ、トントン拍子に話が決まりました。非常に満足しています。

 

リクルートエージェントの公式サイト:https://www.r-agent.com/

【3位】パソナキャリア

パソナキャリア

総合評価

4.0

求人数 (4.0)
サポートの質 (4.0)
書類選考通過率 (4.0)

第三位は人材業界で有名な『パソナキャリア』です。

『パソナキャリア』はほかの転職エージェントよりも幅広く求人を提案してくれる傾向にあります。

多くの候補を案内してくれるので転職市場の動向を知りたいヒトや、いろいろな求人を幅広くみた上で判断されたい方におすすめです。

さすが人材業界で長い歴史があるだけあり、大企業の求人が多いのも特徴になります。

35才女性(富士フィルム社員)

忙しい私のスケジュールを鑑みて、丁寧な対応をして頂けたので非常に満足でした。とくに自分では気付けなかった『やりたいこと』に気付かせてくれたのが良かったです。

パソナキャリアの公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

【4位】Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

総合評価

3.5

星3.5

求人数 星3.5(3.5)
サポートの質 星3.5(3.5)
書類選考通過率 星3.5(3.5)

第四位は求人情報が深くミスマッチが起こりにくい『Spring転職エージェント』です

グローバルなネットワークを活かした非公開求人が多く、キャリアアドバイザーの対応が親切であることが特徴になります。

面談希望者を断らない特徴をもっているので、ほかの転職エージェントで希望が通らない場合などに優先的に利用すべき転職エージェントになります。

ただし非公開求人などは表に出ないため、一見求人情報が少ないように感じるかもしれません。

33才男性(マイクロソフト社員)

以前の転職でお世話になりました。アドバイザーの方が非常に親切丁寧で、こちらの要望を踏まえた上で寄り添うご提案をして頂けたのが良かったです。

Spring転職エージェントの公式サイト:https://www.springjapan.com/

【5位】マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合評価

3.5

星3.5

求人数 (3.0)
サポートの質 星4.5(4.5)
書類選考通過率 (3.0)

新卒の就職活動をしていた時に、ほとんどのヒトが登録していたマイナビさんの転職エージェントです。

キャリアや経験年数が浅い方にとても人気がある転職エージェントです。

その理由として、サポートの質が高く、親身になって転職を応援してくれることが挙げられます。

高収入帯の求人があまり多くないですが、大企業やホワイト企業を志望するヒトにとっては重宝します。

初めての転職で、応募書類の準備や面接対策が必要なヒトに本当におすすめの転職エージェントです。

35才女性(ダイキン社員)

今の会社はマイナビさんのご尽力のおかげで入社できたと言っても過言ではありません。最初から最後まで粘り強く対応して頂けました。

マイナビエージェントの公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【徹底比較】30代におすすめの転職関連サービス

転職サイト・転職エージェント以外にも転職に役立つおすすめの関連サービスを紹介します。

転職をしていく上で役立つ情報が得られたり、転職が有利になるので積極的に利用しましょう。

【市場価値を知る】ミイダス

ミイダス

現時点での自分の市場価値(転職での年収相場)をみることができるのが『ミイダス』です。

dodaを運営するパーソルキャリアの新しい転職サービスになっています。

200万人を超える転職実績データをベースとして、ユーザーの転職市場価値を算出してくれます。

簡単な質問に答えるだけで、自分の年収相場や紹介される求人のレベルがわかります。

ミイダスの公式サイト:https://miidas.jp/

【口コミを見る】転職会議

転職会議

『転職会議』では、社員の口コミ投稿を見ることができます

30代の転職はミドル層での転職となり、大きな仕事をしたり、影響範囲が広いこともあり、下調べをする必要がありますよね。

とくに会社の中のことは外から見ることができないため、中で働いているヒトの意見に触れるのはたいへん重要になります。

その情報の中でも『年収』、『経営層の指針』、『退職理由』は必ずチェックする必要があります。

『社員がどんな理由でやめているのか』、『評価は適切に行われる会社か』、『経営層の考え方は自分の志向とあっているか」を確認することでミスマッチの可能性を減らすことができます。

転職会議の公式サイト:https://jobtalk.jp/

【会社の評価を知る】OpenWork(オープンワーク)

OpenWork(オープンワーク)

『OpenWork』は社員が会社を評価するサイトになっています。

在籍社員や退職者のリアルな口コミや体験を閲覧できるサイトです。

今まで1000万件以上の社員クチコミがあり、業界最大手になっています。

『組織風土』、『評価精度』、『経営方針』などについて詳しくコメントされており、非常に参考になります。

今回インタビューをうけてくれた方たちは、OpenWorkで必ず社風や年収の仕組みなどをチェックしていました。

OpenWork(オープンワーク)の公式サイト:https://www.vorkers.com/

【世界最大求人サイト】Indeed

Indeed

Indeedで世界最大の求人サイトであり、リクルートが巨額のお金で買収した会社です

Indeedで扱っている求人数は膨大で、正社員の求人数は80万件以上にのぼります。

なぜ膨大になるかというと、募集をかける企業も広告費が基本的に無料なので、使用している企業も多いのです。

Indeedはもともとアメリカで爆発的に使用されていたため、外資系企業がこぞって利用しているのが特徴です。

なかなか求人を出さない会社の求人がしれっとあったりするので、要注意です。

Indeedの公式サイト:https://jp.indeed.com/

【最先端ビジネスSNS】Linkedin

Linkedin

少し毛色の違うご紹介になりますが、Linkedinも必ず登録しておくべきビジネスSNSになります。

実際に多くの企業が目をつけており、情報感度の高いひとたちを中心に広まっています。

Linkedinを利用して転職をされた方が非常に多くなってきています。

転職サイトや転職エージェントと違い、直接会社のリクルーターなどと繋がることができ、長期的なキャリア構築の視点でも非常に有用なサービスです。

Linkedinの公式サイト:https://www.linkedin.com/

【簡単】LinkedInの使い方と効果的な活用法!【フォロワー1万人超えの筆者が解説】

「LinkedIn(リンクトイン)を利用すると、転職できるか?」 「LinkedIn(リンクトイン)ってそこまで普及してないけど、実は使いこなすと楽に良い仕事に転職が可能なんじゃないのか?」 こう考え ...

【徹底比較】30代の女性におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

30代の女性の転職は様々なライフイベントとも重なり、キャリア構築において非常に重要な年代の意思決定となります。

今回ご紹介する30代の女性におすすめの転職サイト・転職エージェントランキングの選出基準は3つの観点になります。

女性におすすめの転職サイト・転職エージェントランキングの選出基準

  • 女性に特化している
  • ほかにない求人がある
  • サポートの質

【1位】マイナビエージェント 女性の転職

マイナビエージェント 女性の転職

総合評価

4.5

星4.5

女性特化 (5.0)
求人の質 (4.0)
サポートの質 星4.5(4.5)

女性の転職者の中で最も利用者が多いのが『マイナビエージェント』です。
契約社員、経験年数が少ない、ブランクがある場合でも女性の転職を応援してくれ、親身になってくれる転職エージェントです。

とくに次のような悩みに対しても、理解していただけサポートしてくれます。

こんな方におすすめ

  • 母親の事情に配慮してくれる職場を選びたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 派遣社員から正社員を目指したい
  • 仕事のブランクを埋めたいこれはダミーのテキストです

親身なサポートが受けられる大手サイトということで、非常に満足度の高い転職エージェントとなっています。

マイナビエージェント 女性の転職の公式サイト:https://mynavi-agent.jp/womanwill/

 

【2位】type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

総合評価

4.0

女性特化 (5.0)
求人の質 星3.5(3.5)
サポートの質 星4.5(4.5)

「女性の転職エージェント」とうたっているだけあって、女性のキャリアについて熱心に取り組んでくれる転職エージェントです。

大手企業の求人も多く、ワークライフバランスを目指す女性にとても心強い転職エージェントです。

マイナビエージェントよりも担当される方のキャリアが長い傾向にあり、女性の転職サポートも長くやってきているので、事情をよく理解していただけます。

とくに、気をつけるべきポイントのアドバイスや、転職への望み方など、非常に有益な情報だったと評判が良いのが特徴です。

type女性の転職エージェントの公式サイト:https://type.woman-agent.jp/

【3位】LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)

総合評価

4.0

女性特化 (5.0)
求人の質 (3.0)
サポートの質 (4.0)

働く女性に特化した転職支援サービスで、紹介される求人情報もすべて女性向けのものになっている『LiBzCAREER』

「女性の活躍を積極的に応援していきたい」という意識の高い企業からの求人が多く、福利厚生・結婚・出産後の働き方に理解のある企業の求人が多いので安心です。

LiBzCAREERの大きな特徴は、500名以上の女性キャリアコンサルタントが在籍しており、女性ならではの働き方を一緒に寄り添ってくれます。

各業界に詳しいコンサルタントがいるため、非常に心強い転職エージェントになります。

LiBzCAREER(リブズキャリア)の公式サイト:https://libinc.jp/

【徹底比較】30代のIT・エンジニア転職におすすめ転職サイト・転職エージェントランキング

30代のIT系の職種やエンジニアは市場からすごくニーズが高いため重宝されます。

大手の転職エージェントではなく、IT転職に特化した転職エージェントを利用することで、自身の転職での市場価値をより高めることが可能です。

IT転職に特化した転職エージェントの選出基準

  • ITに特化している
  • 求人の質(年収やポジション)の良し悪し
  • 転職エージェントのサポートの質

【1位】レバテックキャリア

レバテックキャリア

総合評価

4.5

星4.5

IT特化 (5.0)
求人の質 星4.5(4.5)
サポートの質 星4.5(4.5)

IT転職でまっさきに声があがるほどの地位を築いているのが『レバテックキャリア』になります。

レバテックキャリアはIT/Web業界の転職に特化したエージェントで、首都圏、関西、福岡のITに求人に強く頼りになるエージェントです。

レバテックキャリアの非公開求人には急募求人が多く、他のエージェントより内定率が高いことで有名です。

レバテックキャリアの公式サイト:https://career.levtech.jp/

【2位】workport (ワークポート)

workport (ワークポート)

総合評価

4.0

IT特化 星4.5(4.5)
求人の質 (4.0)
サポートの質 (4.0)

ワークポート=IT業界と言われるくらい非常に認知度の高い転職エージェントとなっています。

専任の転職コンシェルジュにより転職活動の様々な要望に応えてくれます。

そんな心強いサービスもあってか、転職決定率が非常に高いことで有名です。

workport (ワークポート)の公式サイト:https://www.workport.co.jp/

【3位】マイナビIT転職

マイナビIT転職

総合評価

4.0

IT特化 (4.0)
求人の質 星3.5(3.5)
サポートの質 (4.0)

今回の特集でも何度も出てきてるマイナビさんですが、IT転職においても非常に強みがあります。

IT系の非エンジニアの方やエンジニアでも未経験〜中級者の方には非常におすすめになります。

マイナビさんの強みである転職サポート力で強力に後押ししてくれます。

マイナビIT転職の公式サイト:https://tenshoku.mynavi.jp/engineer/

【目的別特化】30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

転職目的別のおすすめ転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

今回の目標・目的はこちらにまとめました。

目標・目的別おすすめ転職サイト・転職エージェント

  • 年収アップ
  • ホワイト企業志望
  • 大企業志望
  • 外資志望
  • キャリアアップ
  • スタートアップで活躍
  • 異業種・未経験から転職
  • フリーターや非正社員から正社員
  • 派遣の仕事
  • 介護の仕事
  • 医療関係
  • フリーランス

【年収アップ最優先】キャリアカーバー

キャリアカーバー

年収アップに最適なのがリクルート社が運営する『キャリアカーバー』です。

出されている求人がほとんど年収600万円以上のもので、年収1,000万円以上のものもかなりの割合を占めています。

また、キャリアカーバー上で受けられるヘッドハンターのスカウトをうまく活用すると、年収アップの求人を多く出してくれることでしょう。

キャリアカーバーの公式サイト:https://www.recruitcareer.co.jp/service/careercarver/

【ホワイト企業志望】マイナビエージェント

マイナビエージェント

ホワイト企業志望の方におすすめしたいのが、『マイナビエージェント』です。

企業とのパイプが太く、ホワイト企業の求人が多いのが特徴です。

転職者へのサポートも非常に手厚く、倍率の高いホワイト企業への転職を親身になって応援してくれます。

マイナビエージェントの公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【大企業に行きたい】リクルートエージェント

リクルートエージェント

大企業に行きたいヒトにおすすめなのが、転職エージェント界のドン『リクルートエージェント』です。

もっとも大企業の求人を抱えているのはリクルートエージェントであることに間違いありません。

リクルートエージェントの公式サイト:https://www.r-agent.com/

【外資に行きたい】RGF

RGF

外資系に行きたいヒトにおすすめなのが、リクルートグループでハイクラスの支援をしている『RGF』です。

リクルートのグローバルブランドであり、外資系企業やグローバル企業のミドル層以上の案件に特化しています。

担当者がついてくれれば外資系企業への道が出来た、といっても過言ではないほどのサポート力、提案力です。

RGFの公式サイト:https://www.rgf-professional.jp/

【キャリアップ実現したい】JACリクルートメント

JACリクルートメント

キャリアアップを実現したいヒトにおすすめが『JACリクルートメント』です。

在籍しているコンサルタントの方が非常に優秀であり、キャリアアップを実現する力強いパートナーになっていただけます。

抱えている求人もミドル層以上であり、キャリアアップを目指す転職エージェントとして非常に高い評価をうけています。

JACリクルートメントの公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

【スタートアップで活躍したい】forStartups

forStartups

近年に上場を果たしたスタートアップの転職に特化した『forStartups』です。

とくに幹部候補や経営層の求人に定評があり、非常に力強いサポート、提案力でスタートアップで活躍したい方を応援してくれます。

forStartupsの公式サイト:https://forstartups.com/

【異業種・未経験に転職したい】doda

doda

異業種・未経験の転職を目指す方には『doda』がおすすめです。

dodaは転職エージェントの満足度でNo1のアンケート結果がでている上に、非常に親身にサポートしてくれます。

異業種・未経験の転職にも定評があり、どのように転職を進めればいいのかアドバイスを頂くことができます。

dodaの公式サイト:https://doda.jp/

【転職の最初から最後まで支援してほしい】エンエージェント

エンエージェント

転職の最初から最後まで支援してほしいヒトにおすすめなのが『エンエージェント』です。

はじめての転職には特に親身になってサポートしてくれます。

初めての転職活動で不安だ、時間がないという方のパートナーとして最適です。

エンエージェントの公式サイト:https://enagent.com/

【フリーターや非正社員から正社員を目指す】アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント

フリーターや非正社員から正社員を目指す方におすすめなのが『アイデムスマートエージェント』です。

「はじめるキャリア」という未経験から正社員を目指す求人サイトであり、未経験OKの求人も多くあるため、最初から紹介を断られることはないでしょう。

アイデムスマートエージェントの公式サイト:https://smartagent.jp/

【派遣の仕事を選びたい】アデコ

アデコ

派遣の仕事を選びたい方には、『アデコ』がおすすめです。

グローバルに展開する大手派遣会社であり、他の派遣会社に比べ時給が高く、高収入を目指すことが可能です。

キャリアコーチの対応が良く、独自無期雇用プログラム「ハケン2.5」が魅力であるといえます。

アデコの公式サイト:https://www.adecco.co.jp/

【介護の仕事がしたい】きらケア

きらケア

介護の仕事を志望する方にとって『きらケア』は必ず登録しておくべき転職サービスだといえます。

求人数が業界トップであり、約90,000件の求人があると言われています。

介護士専門キャリアアドバイザーが、医療施設や介護施設に直接訪問してリアルな情報を届けてくれます。

困ったことがあればサポートしてくれるため、非常に満足度が高いのが特徴です。

きらケアの公式サイト:https://job.kiracare.jp/

【医療関係の仕事がしたい】doda

doda

医療関係の仕事を目指されているヒトには『doda』がおすすめです。

医療関係の求人の数が多く、まずは目を通したい転職サイトになっています。

dodaの公式サイト:https://doda.jp/

【フリーランスになりたい】レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

フリーランスを目指されているヒトは『レバテックフリーランス』がおすすめです。

業界一のフリーランス案件を保持しており、高単価案件の数が他を圧倒しています。

レバテックフリーランスの公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

30代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較表

これまでご紹介してきましたおすすめの転職サイト・転職エージェントをそれぞれ比較表にまとめています。

30代におすすめの転職サイト比較表

30代の方におすすめの転職サイトは、上記の5サイトになります。

転職サイトはそれぞれ強みが違うので、2−3個の転職サイトを登録することをおすすめしています。

転職サイト 総合評価 特徴
ビズリーチ ・30代のキャリア志向の方におすすめ
・ハイクラス年収600万円以上なら、さらにおすすめ
DODA 星4.5 ・30代全般におすすめ
・利用者満足度No1
ミドルの転職 ・ミドル層におすすめ
・使いやすさが高評価
キャリアカーバー ・年収1000万円以上を目指す方に最適
・スカウト機能が充実
リクナビNext 星3.5 ・求人数が圧倒的に多い
・転職活動者の80%が登録している

30代におすすめの転職エージェント比較表

次に30代におすすめの大手の転職エージェントの比較表になります。

こちらも転職サイト同様に強みが異なりますので、複数の転職エージェントに登録することをおすすめしています。

転職エージェント 総合評価 特徴
DODA転職エージェント ・利用者満足度No1
・書類添削や面接対策などのサポートが手厚い
リクルートエージェント 星4.5 ・利用者数No1。業界最大手
・圧倒的な求人数
パソナキャリア ・サポートがきめ細かい
・求人提案が幅広い
Spring転職 星3.5 ・面談希望を断られることがない
・キャリアアドバイザーが親切
マイナビエージェント 星3.5 ・サポートの質の高さに定評
・書類通過率が非常に高い

また、注意が必要なのが、転職エージェントは担当についてくれるコンサルタントは選べないということです。

新入社員からベテランまで、どんな方に担当頂けるかによって、みなさんの転職活動そのものが左右されることを覚えておきましょう。

30代におすすめの転職エージェント目的別比較表

次に目的別の転職エージェントの比較表になります。

目的別はそれぞれ一社のみをピックアップしましたが、上記のおすすめと併用して転職活動を進めることをおすすめします。

目標・目的 転職エージェント 総合評価
年収アップ最優先 キャリアカーバー
ホワイト企業志望 マイナビエージェント 星4.5
大企業に行きたい リクルートエージェント 星4.5
外資にいきたい RGF
キャリアアップを実現したい JACリクルートメント
スタートアップで活躍したい forStartups
異業種・未経験に転職したい DODA転職エージェント
転職の最初から最後まで支援してほしい エン エージェント
フリーターや非正社員から正社員を目指す アイデムスマートエージェント
派遣の仕事を選びたい アデコ 星4.5
介護の仕事がしたい きらケア
医療関係の仕事がしたい DODA転職エージェント
フリーランスになりたい レバテックフリーランス

目的別では大手の転職エージェント以外にも、目的に特化した転職エージェントを筆者の経験とインタビュー結果から厳選しています。

30代の転職活動の進め方

30代になるとまわりで転職したヒトの割合も増えてきますよね。

ただし、転職の実際の進め方まで聞ける機会は非常に少ないと思います。

そこで転職を繰り返してGAFAMで働く筆者がおすすめの『戦略的な転職活動の進め方』をご紹介できればと思います。

30代の方におすすめの転職サイト・転職エージェントの使い方

30代の方にいつもおすすめしている『戦略的な転職活動の進め方』をご紹介させていただきます。

転職成功者もみな口を揃えてこの流れが王道と太鼓判を押してくれています。

step
1
転職サイトに登録する

とにもかくにも『行動』することからはじめます。

転職エージェントから利用するよりも、転職サイトから利用するほうが、スムーズに転職活動を進めることができます。

実際に転職サイトに登録してみましょう。

このときに、できるだけ細かく情報を入れている方が、スカウトが来る確率が高くなります。

step
2
興味のある企業の求人をピックアップしてみる

転職サイトで興味のある求人をいくつかピックアップしましょう。

「自分がどんな求人に興味があるか」、「今回の転職はなにが得られたら嬉しいか」を考えながら求人を眺めるとなお良いです。

このステップで、自分の転職の方向性(転職の軸)が決まることがゴールです。

※『転職の軸』とは、転職を通して達成したいことを指します。大事なことは優先順位を明確にし、『譲れること』と『譲れないこと』を決めることです。

step
3
転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録して、すでにピックアップした興味のある求人を伝えましょう。

実際の求人とともに転職の軸をつたえると、転職エージェントの方もみなさんの要望に合う求人を探してきてくれます。

転職エージェントとのコミュニケーションは、あくまで人と人とのコミュニケーションですので、明確に伝えらえれると良いです。

step
4
転職エージェント経由で企業に応募する

転職エージェント経由で企業に応募してみましょう。

転職エージェントの方が、応募書類の準備や、書類の添削に協力してくれます。

書類選考が進むといざ面接になります。

step
5
口コミサイトなどを使い対策する

 

OpenWorkや転職会議などの口コミサイトを活用しながら対策をしていきます。

口コミサイトで生の声を調べましょう。

そして疑問に思ったことは転職エージェントに相談しながら、選考の対策をすすめていきましょう。

30代が転職エージェントを使うべき3つの理由

筆者は転職エージェントの利用をおすすめしています。

なぜなのでしょう?

転職エージェントを利用するメリットは3つあります。

転職エージェントを利用する3つのメリット

  • 転職の手厚いサポートが受けられる
  • キャリア構築のアドバイスをもらえる
  • 応募する企業に推薦してくれるので、書類選考通過が高い

【メリット1】転職の手厚いサポートが受けられる

転職エージェントを利用する上で最も大きいメリットは、数々の転職サポートが受けられることです。

ざっと上げるだけでも、以下のサポートが受けられます。

転職エージェントのサポート

  • 企業情報の収集
  • 求人の紹介
  • 企業への応募
  • 応募書類のアドバイス・添削
  • 面接対策
  • 面接後の対応
  • 日程調整
  • 給料交渉

これを自分でこなすのは大変です。

とくに日程調整や給料交渉は、面接を受けている立場ですと、企業にあまり物を言うことが難しいという方が大多数です。

そんなときに転職エージェントのコンサルタントが強くサポートしてくれます。

【メリット2】キャリア構築のアドバイスをもらえる

メリットの2つ目が、キャリア構築のアドバイスを受けられることです。

1つ目と若干かぶりますが、転職エージェントの方は『転職市場のプロ』です。

みなさんの今までのキャリアと今後のキャリア志向を考えたときに、どんな選択肢があるのか、先人たちはどうしていたのか、的確なアドバイスをもらうことが出来ます。

個人では手にできない情報、客観的な意見を頂ける機会は、非常に重要なものになります。

【メリット3】書類選考を通過しやすい

3つのメリットは、書類選考を通過しやすいことです。

企業に応募において、転職エージェントを通して応募する場合は、転職エージェントの方が推薦文を添えて企業に推薦する形になっています。

転職サイトでは経歴と学歴でフィルターをかけて落とされる場合でも、転職エージェント経由ではすんなりと面接に進めることが多いのです。

これは転職エージェントがお墨付きで人材を推薦しているためです。

あまりにも募集に合っていない人材を紹介していると、募集側からの評判が下がるので、転職エージェントも慎重になっています。

転職者側は、書類通過率が上がるだけですので、メリットしかありません。

30代の転職サイト・転職エージェントの選び方

転職サイト・転職エージェントを何を基準に選べばよいか悩まれている方も多いと思います。

お気持ち察します。

転職エージェントだけで全国に2万エージェント以上あると言われています。

これだけ数があると、選ぶだけでも大変な作業になります。

そこで、転職サイト・転職エージェントを選ぶ際に注意が必要な点を3つご紹介します。

【注意点1】転職サイト・転職エージェントの強み・弱みを知って使う

転職サイト・転職エージェントにはそれぞれ『強み・弱み』があることを頭に入れましょう。

それを知らずに転職サイト・転職エージェントを選んでしまうと、自分が望んでいたサービスを十分に受けられなくなる可能性があります。

それぞれの『強み・弱み』を表にまとめました。

この中で、転職サイト・転職エージェントを選ぶ際に特に重要な観点は下記です。

転職サイト:みなさんの希望する条件の求人数がどのくらいあるか(求人数、求人の質)

希望する条件で転職サイトごとにバラツキがあるため、こればかりは登録して確かめる必要があります。

転職エージェント:転職エージェントの担当との相性

せっかくの転職エージェントの強みも、担当さんとの相性が悪いと十分に受けられません。

こちらも、登録して担当さんと話してみないと分からない部分になります。

このように、転職サイト・転職エージェントを選ぶ際には、実際に登録して自分で確かめることも重要になります。

 

【注意点2】転職サイトと転職エージェントを併用すること

戦略的な転職活動の進め方』でも触れましたが、転職サイトと転職エージェントは組み合わせて利用することでより効率的に転職活動を進めることができます。

その理由は3つあります。

転職サイトと転職エージェントを併用すべき理由

  • 転職サイトと転職エージェントでは、それぞれが持つ非公開求人が違う
  • 転職サイトと転職エージェントを併用することで、それぞれのメリット・デメリットを補完できる
  • 転職サイトと転職エージェントでは、転職にかかる期間が異なる
理由1:転職サイトと転職エージェントでは、それぞれが持つ非公開求人が違う

転職サイトと転職エージェントはそれぞれまったく違うビジネスとなっています。

求人を出す企業の視点でも、まったく違う意図で両サービスを使い分けています。

もちろんかぶる求人もありますが、それぞれまったく性質の異なる求人が出ています。

ですので、両方のサービスに登録することで情報の幅が広がります。

理由2:転職サイトと転職エージェントを併用することで、それぞれのメリット・デメリットを補完できる

転職サイト

転職サイトのメリットは、求人数が多いこと、求人応募に関する制限がないことです。

複数の求人に対し、自分の判断、自分のペースで応募することができます。

一方、デメリットも存在します。

転職サイトのデメリットは、転職サポートを全く受けることができないこと、求人の質にバラツキがあることです。

現職の業務などで時間が無い中で、面接日程の調整、面接対策など全て自分自身で行う必要があり、自分に合った求人を探すのにも手間がかかります。

転職エージェント

転職エージェントのメリットは、逆に転職サポートを受けられること、求人の質が高いことです。

上記の表にまとめているように、企業との交渉や日程調整、選考対策など、様々なサポートを受けることができ、非公開求人などから自分に合った求人を提案してもらえます。

もちろん、デメリットも存在します。

転職エージェントのデメリットは、応募できる求人が限られること、担当のエージェントの方の推薦なしに応募できないことです。

そのため、転職の幅、自由度という面では転職サイトに劣ります。

このように、実は転職サイトと転職エージェントは補完する関係にあり、併用することが重要となります。

理由3:転職サイトと転職エージェントは転職にかかる期間が異なること

上記に少しかぶるところもありますが、転職エージェントは転職サイトに比べ短期決戦の色合いが強くなります。

自分のペースで転職活動を進める場合は、転職サイトのほうが合っていると言えるでしょう。

【注意点3】転職サイト・転職エージェントは必ず大手も登録すること

転職サイト・転職エージェントとともに大手のサービスに求人の量・質ともに集まっています

また、どちらにおいても大手は実績があるため、利用するにあたって外れることが少なくなります。

特化型のサービスを利用する場合でも、大手を登録するほうが間違いのないサービスを受けられる可能性が高いです。

30代の転職で失敗しないためのコツ

30代の転職は失敗すると長期的なキャリアに影響を及ぼすと言われていますよね。

しかし、あまり心配する必要はありません。

転職で失敗しないコツを2つご説明させてください。

【失敗しないコツ1】転職のゴールを明確にすること

1つ目のコツは、『転職のゴールを明確』にすることです。

当たり前のように聞こえますが、ちゃんとゴールを決めている人は少ないのが現実です。

以下の3つの質問に答えることができれば、転職のゴールが明確と言えるでしょう。

転職のゴールが明確になる3つの質問

  • 今回の転職で得たい、『職種・業種・場所・役職』が明確ですか?
  • 今回の転職で、譲れないもの3つと譲れるもの3つはなんですか?
  • いつまでに転職を終えて、次の職場で仕事を始めますか?

どうですか?

ばっちり決まっていなければ、まずは上の3つの質問を明確に答えられるようにしましょう。

【失敗しないコツ2】準備をすること

2つ目のコツですが、『準備』をすることです。

今までいろんな方のキャリアのご支援をしてきましたが、転職活動において、完璧に『準備』をして転職活動を行っていた人を見たことがありません。

「履歴書・職務経歴書・会社調査・面接対策・給与交渉」すべて『準備』が成功の9割以上を決定します。

今までの傾向ですが、仕事が出来る人は、この『準備』にものすごい『労力』と『時間』をかけて本番に望みます。

そして『成功』を勝ち取っています。

ぜひ参考になればと思います。

30代のおすすめ転職時期

実は転職において、おすすめの『時期』はありません。

基本的に企業は『業績拡大』か、『退職する社員の補充』で求人の枠を設けるため、年中採用活動をしています。

傾向として、退職者が出やすい時期の数ヶ月前が『求人が増える』時期になります。

しかし、それは微差ですので、『皆さんが転職したいと思った時期』が転職のおすすめ時期です。

30代の転職でよくある質問

30代の転職でよくいただく質問とその回答をご紹介させていただこうと思います。

30代の未経験から異なる業界や職種に転職することは可能ですか?

可能です。
しかし、なにかが犠牲になる可能性が高いと思ったほうがいいと思います。
転職は、業界、職種、役職で給料レンジがある程度決まっています。
業界や職種を変える場合、年収が大幅に下がることを考慮する必要があります。

30代でエンジニアに転職することは可能でしょうか?

可能です。
しかし、まったくのエンジニア経験0で、採用されることは難しいです。
エンジニアスクールでエンジニア力をつけてから、転職することをおすすめします。
tech:campやTech:academyは転職保証付きのコースがあるため、それらを利用することを強くおすすめします。

30代前半に特におすすめの転職サイトはありますか?

ハイクラスを目指すのであればビズリーチを、大企業やホワイト企業志望であればdodaをおすすめします。

30代で転職回数が多いのは面接などで不利になりますか?

30代前半で3回以上、30代後半で4回以上の転職回数であれば少し不利になる可能性があります。
転職ごとに役職が上がっていたり、転職先で昇進していることがあれば明らかに不利になることはないでしょう。

30代の転職でも、特に管理職でおすすめのサイトはありますか?

日系の管理職であればリクルートエージェント、外資を含んだグローバル企業であればJACリクルートメントがおすすめです。

30代の日系企業勤めです。外資にどうしてもチャレンジしたいのですが、どうしたらいいですか?

外資系へのチャレンジで必要なのが、これまでの実績と英語力です。
とくに現職で英語をよく使う仕事であれば有利に働きます。
もし英語をまったく使う仕事出ない場合は、TOEICなどで英語力を示す必要があります。

30代でブラック企業で働いています。ホワイト企業で働きたいです!どうすればよいでしょうか?

ブラック企業からホワイト企業へ転職する場合は、転職の時間を確保できるかが勝負になります。
マイナビエージェントやdoda転職エージェントなどのサポート力に定評のある転職エージェントと頑張って転職に取り組みましょう。

30代でまだ管理職ではありません。管理職での転職は可能でしょうか?

現時点でチームを管理する仕事などをしている場合はチャンスがあります。
まったくのマネジメント経験0であれば、基本的には難しいです。
管理職未経験でも現職で活躍している場合は、管理職で登用するケースもありますので、転職エージェントにどうしても管理職になりたい理由を伝えるとともに、粘り強く転職活動しましょう。

 

“30代におすすめの転職サイト・転職エージェント22選比較ランキング|実際に使って役立ったものから厳選”まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に30代におすすめの転職サイトと転職エージェントをまとめておきます。

転職サイト

転職サイト 総合評価 特徴
ビズリーチ ・30代のキャリア志向の方におすすめ
・ハイクラス年収600万円以上なら、さらにおすすめ
DODA 星4.5 ・30代全般におすすめ
・利用者満足度No1
ミドルの転職 ・ミドル層におすすめ
・使いやすさが高評価
キャリアカーバー ・年収1000万円以上を目指す方に最適
・スカウト機能が充実
リクナビNext 星3.5 ・求人数が圧倒的に多い
・転職活動者の80%が登録している

 

転職エージェント

転職エージェント 総合評価 特徴
DODA転職エージェント ・利用者満足度No1
・書類添削や面接対策などのサポートが手厚い
リクルートエージェント 星4.5 ・利用者数No1。業界最大手
・圧倒的な求人数
パソナキャリア ・サポートがきめ細かい
・求人提案が幅広い
Spring転職 星3.5 ・面談希望を断られることがない
・キャリアアドバイザーが親切
マイナビエージェント 星3.5 ・サポートの質の高さに定評
・書類通過率が非常に高い

 

-転職
-, , ,

© 2022 挑戦一年目の教科書